渡辺直美が初めて連続ドラマの主演を務めたドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」(読売テレビ・日本テレビ系列)が映画化されることがわかった。劇場版は『五つ星ツーリスト THE MOVIE ~究極の京都旅、ご案内します!!~』のタイトルで、今月25日から開催の「島ぜんぶでおーきな祭 -第7回沖縄国際映画祭-」で上映される。渡辺は「最終回を見ていただいてから、映画も見ていただきたいなと思います」と熱く語っている。

【写真】渡辺直美ハグ!ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」クランクアップ時

同ドラマでは、京都を舞台に厄介な観光客のクレームに応える旅行会社の窓際社員と仲間たちの奮闘が描かれ、渡辺はかつてトラベルマスターと呼ばれていたが、現在は窓際部署の中央管理センターに所属する高瀬京香を演じている。今月26日放送の最終回では、篠田麻里子がゲスト出演し、中央管理センターが消滅の危機に直面する中で、京香がなぜ中央管理センターにいるのかが明かされる。

14日に自身のクランクアップ、17日にドラマのオールアップを無事迎え、「自分の人生の中でも本当に凝縮して、かなり大変な3か月でしたね。セリフを覚えるのはこういうふうにやるんだなというか、撮影が終わって家に帰ってセリフを覚えてっていうのが日々続いたので、すごく良い経験をさせていただきました」と振り返った渡辺。クランクアップ時には大きな拍手に包まれ、長江俊和監督が花束を渡して抱擁してくると、渡辺は「お~、ほれているな~」とおどけてスタッフたちを笑顔にしていたという。

テレビドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」最終回は3月26日よる11:59~0:54に読売テレビ・日本テレビ系列で放送