ショーン・コネリーが『ザ・リーグ・オブ・エクストゥローディナリー・ジェントルメン』へ出演するかもしれない。この作品はアラン・ムーアの同名コミックの映画化で、もう一つのビクトリア朝の1898年を舞台に、イギリス内務省のエージェントであるボンドの命令で、ジキル博士やキャプテン・ネモ、アラン・クオーターメインなど誰もが知っているキャラクターが活躍するというアクションだ。監督は『ブレイド』のスティーヴン・ノリントンがあたり、ジェームズ・ロビンソンとアレックス・エアーズが脚本を手掛ける。